企業ドライバーのための交通安全 朝の3分間放送

ホーム > ごあいさつ

ごあいさつ

 予想をはるかに超えるテンポで走り続けるインターネット、光ファイバーによるテレビ、ビデオ・映画、パソコンによる超高度の映像処理などメディア関連業界は、今日130兆円産業といわれるマルチメディアが生み出す利益を求めて、世界で日本で大企業から中小企業まで、プラットホームづくりからソフト制作など凌ぎを削っていますが、主役である一般大衆の時代要求に即応できるものは何かを模索しながら様々な設計図、座標軸を見出そうとしています。しかし、技術進歩に支えられ、その利便性と情報把握が不可欠な今日の社会では、必ずや近い将来確実に全体像が明らかになり、一般大衆及び企業等が求める諸要求に応えられ、社会生活も大きく変化し、世界がもっと身近になっていくものと確信しています。

過渡期の不透明な業界の流れのなかで当組合として果たす任務は、車の両輪として片輪では最先端をいく急速な変遷を分析し、的確な情報提供・アイディアの提案であり、もう片輪では現実を見据えた経営戦略に対する協力と貢献をめざして参ります。この両輪をコントロールしながら、先の見えない厳しい経済状況のなか組合員の経済活動の活性化に向け、組合の役割を果たしていかねばなりません。これには、組合がつねに洗練された感性で時代を読み取り組合員の英知を結集していく、日常的な努力が要求されます。

こうした状況の中、共同受注、共同利用、共同購買等引き続き強化してまいります。

これからもネットワークによる情報提供とその企業活性化、及び経営戦略等の一層の研究とまた斬新な発想で積極的な事業展開してまいります。皆様方も当組合の事業活動に深いご理解をいただきご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。